紙製ポケットフォルダー印刷C(背中&ポケットマチ付き)

紙製ポケットフォルダーCタイプの印刷(背中&ポケットに3ミリマチ付き)

ポケットフォルダーは、見開き中面に資料を挟み込めるポケットが付いている事で「ポケットフォルダー」と呼ばれております。「多筒」と書き「タトウ」フォルダーとも呼ばれます。アヤト印刷通販専門店では、形状を5種類(A・B・C・D・E)にしぼり、取り扱いをスタートしました。
「ポケットフォルダーCタイプ」は、見開きの片側(右)にポケットが付いております。そしてポケットと背中にも3ミリのマチがついていることで、おおよそ30枚程度の資料を挟み込めます。利用する用紙は、標準紙が 「マット180k」  厚紙が 「マット220k」 となります。
片面1色印刷・片面カラー印刷・両面カラー印刷が可能です。標準紙「三菱製紙 ニューVマットFSC NA」を利用することで「森林認証FSC」のロゴを入れポケットフォルダー制作が可能です。SDGsの取組みとして検討いかがでしょうか? またデータの制作が難しい方には「デザイン制作」も承っております。SOY(ソイ)インキよりも、さらに環境にやさしいNONVOCインキを標準とした環境配慮型の最新型印刷方式で対応しております。
ポケットフォルダーCタイプの印刷テンプレートは「 こちら 」をご利用ください。

Aタイプ」中面に片ポケットのフォルダー
Bタイプ」中面に両ポケットのフォルダー
Dタイプ」両ポケットで背中と片ポケットにマチ付きのフォルダー
Eタイプ」6P(表3P 裏3P)左から巻いて使うフォルダーがございます。